So-net無料ブログ作成

Outlook Expressでメールが溜まりすぎたフォルダからメールを削除出来なくなる [PC(ソフトウェア)]

 Outlook ExpressでSPAMメール等を振り分けて使っている状態で、うっかりメールの削除をさぼってしまい、SPAMメールの振り分け先のフォルダに1万~数万通のメールが溜まってしまうことがよくある。(笑)で、フォルダの中のメールをCtrl+Aを押してからDeleteキーで消そうとしても、なにやらメールが消えずに残ってしまう問題が起きる。そのような場合の対処方法。

①中身を削除したいフォルダをクリック
②削除したいメールをクリック(全部消すならCtrl+A)
③選択されたメールを、「削除済みアイテム」へドラッグ&ドロップ
④「削除済みアイテム」フォルダの上にマウスカーソルを移動し、右クリック。「[削除済みアイテム]フォルダを空にする」を選択してクリック。


まれに、上記手順で失敗することがある模様。そのような場合は、
①「ローカルフォルダ」の上にマウスカーソルを移動し、右クリック。「フォルダの作成」を選択してクリック。
②新しいフォルダに名前を付ける。ぶっちゃけ、名前は何でも良い
③削除したいメールをクリック(全部消すならCtrl+A)
④選択されたメールを、②で作成したフォルダへドラッグ&ドロップ
⑤②で削除したフォルダの上にマウスカーソルを移動し、右クリック。「削除」を選択してクリック。
⑥「削除済みアイテム」フォルダの上にマウスカーソルを移動し、右クリック。「[削除済みアイテム]フォルダを空にする」を選択してクリック。

 後者の手順をやると、なにやらじーっと考え込む(そして激しくディスクアクセスしまくる)ことがあるが、そのまま放置しておくとそのうち忘れた頃に回復している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る